激沈オンライン

ネトゲの思い出アルバム

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --.

category: スポンサー広告

cm: --

【FF14】エンドからのあれこれ  

ff25.jpg
次回はアルティメットで阿鼻叫喚!な記事を書こうと思っていたんですが、
SSがたまりすぎているので先にこちらを消化。じ…次回こそは…!
うむ…いい身体をしている…。と言いたいのですが、
ハイランダーとかルガディンばっかり見ていると貧弱に見えてきます。
でも職業的にAGI型だからこれでいいのか。
 
ff26.jpg
無事にチュートリアル、もといLV50と最初のストーリーをクリアしました。
リンクシェルのみんなと募集でお手伝いに来てくださったララフェルさんたちのおかげで、
ムービーを見ながらテンション高くクリアできました。大感謝です!
世界一長いという噂のスタッフロールは本当に長かったです。作業しながら全部見たけど。

ff27.jpg
とても唇がうるぷるなのが撮れました。

ff28.jpg
エンド後初めてのダンジョンではトンベリさんが出現しテンションが上がる。
とてもこわい。画像のはやたら大きいですが、ララフェルくらいの小さいのもいっぱい居ます。

ff32.jpg
彼も…居ます…。ああ、キミ立体になるとそんな感じなんだ?
勿論元気いっぱいに迫ってきます。

ff29.jpg
なんだか可愛く撮れた。

ff30.jpg
キマイラさんとスリスリしているようなのが偶然撮れたりもして。
PSO2でタデオが気に入って着けている称号が【巨獣を手懐けた者】なんですが
こんなところで実現しましたね。

ff31.jpg
そしてこの笑顔。

ff33.jpg
勇気と予習が足りなくてなかなかコンテンツファインダーに飛び込めないけれど、
ゆっくり一つ一つクリアしています。とても緊張。
オルトロスさんとか…テュポーンさんとか…カッパーとか…。
オルトロスさんの再限度がはんぱないでござる。

ff34.jpg
頑張ってはいるけれど、割とよく死ぬ。
死んだままクエストクリアとかしちゃうと超悔しいです!

ff35.jpg
しょうがないので幼女に癒しを求める。

ff36.jpg
グラサンの人に仔モルボルをけしかけたりもする。

ff37.jpg
あのオーディン様も三日に一度くらいどこかの森に出現します。
最初に会ったときは一発殴っただけで蒸発させられましたが、
その後二回遭遇したときはきちんと討伐に貢献することができました。
物凄い人数にフルボッコにされているため、大抵こういう姿しか見ることができません。

ff38.jpg
と思ったら人が集まるまでの待機の間にちゃんとした姿を見ることができまし…
エッ!?女性!?と驚いていたら、どうやら前回討伐した際に
トドメをさしたプレイヤーの顔になるとのこと。なんて素敵な仕様でしょう。
いつかマイサンの顔にしてみたいものです。

ff39.jpg
金評価嬉しい(∩*゚ω゚*∩)PTの盾ヒラさんたちのおかげですが…!
せっかくなので斬鉄剣をもらっておいて、残りは一旦保留中。
チョコボ装備も悩むけれど、今の黒渦団のも好きなんですよね~。

ff40.jpg
モブハントが好きです。ROでエンジェリング探したことや、
GEでユニークモブを狩り漁っていたことを思い出します。
他のことそっちのけでやってしまう…。それよりハードID制覇しないといけないのに。
おかげで古代の民すらやっていないのにグロームタバードからウェザードが取れました。
染色できるようになったので早速ラストレッドに。
この記事を書く直前に脚装備の方もウェザードが取れました。やったね!
詩学?とやらはまだ手が届かないので、まずは全身戦記を目指しています(;´ω`)
忍者が弱体化?そんなの関係ねえ!!

ff41.jpg
グラサンの人がグランチョコボをげっちゅ!
そして迎えに来てくれた… 王子様かな…?
ハイランダーにはグランチョコボがサイズ的に丁度いいですよね。
迫力があってカッコイイなあ…!!

ff42.jpg
乗せてもらいましたo< *´ω`* >oキャッキャ



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/12/04 Thu.

category: FF14

cm: --

プロフィール

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。